『AIシステムと人・社会との関係(‘20)』 (放送授業・ラジオ科目)

担当講師:山口高平(慶応義塾大学 教授)
中谷多哉子(放送大学 教授)

<推薦者のコメント>藤村さん(大学院修了)

 AIについて、これまで気にはなっていたものの、なかなか手をつけられないで来ました。どこからどうやって取り組んで良いのか、見当がつかなかったからです。テレワークの合間に放送大学の授業科目案内を眺めていて、「AIシステムと人・社会との関係(‘20)」に目が留まりました。シラバスを読むと、何とか入っていけそうです。
 早速インターネット配信授業を聴講すると、ラジオ科目ならではの ゆっくり丁寧な講義 にまず安心感を覚えました。そして、山口高平先生と中谷多哉子先生のやりとりが息のあった掛け合いのような雰囲気で、リラックスして受講を進めて行けました。
 授業の内容は、AIの歴史からスポーツ、飲食店、インフラ施設などでの実例、国家戦略、未来社会と多岐に亘り、それぞれに興味深いものでした。講師の方が大学祭のロボット喫茶店を訪問した取材録音なども織り込まれ、現場の様子が目に浮かぶように楽しく伝わって来ました。
 このように、「AIシステムと人・社会との関係(’20)」は、私のようなAI初学者にも取っつき易く、しかしとても充実した内容でした。授業で紹介されたAI関連の書籍や映画、また開講中の「数理・データサイエンス・AI(リテラシーレベル)講座」などで、これからもAI関連の勉強を続けていこうと思います。


<中谷先生からのコメント>

 この科目を開講するにあたり,二つの目的を設定しました。第1に、AIが私たちの社会に対してどのような恩恵と可能性をもたらしてくれるのかを事例によって示すこと。第2に、利用する私たちがAI社会で留意すべきことは何なのかを、正しい知識によって理解して頂くことです。
 したがって、この講義は、事例の紹介と共に、そこで使われているAIの技術を歴史と共に解説し、現在のAIが抱える課題も示しました。AI技術は、まだ発展途上です。これからのAI技術の進化・発展に大いに期待してください。

慶應大学自動運転ロケ(大前学 教授と共に)
収録スタジオにて

 

公開日 2021-09-06  最終更新日 2021-09-06

関連記事
インターネットで
資料請求も出願もできます!