『乳幼児・児童の心理臨床(’17)』 (放送授業・テレビ科目)

担当講師:小林 真理子(放送大学 教授)
塩﨑尚美(日本女子大学教授)

<推薦者のコメント>地福 真弥華さん(全科履修生)

 医療機関や福祉施設等での実際の臨床現場での取材映像が豊富で、印刷教材では学べない、テレビだからこそ学べる事例が見れてとても勉強になりました。
 また、心理療法や教育現場・医療現場・家庭と多岐に渡る児童臨床の課題について取り上げられ、子供のことを包括的に学ぶことが出来ました。


<小林先生からのコメント>

 おすすめ科目に推薦いただきありがとうございます。
 この科目では、医療・保健・教育・福祉・地域などさまざまな領域での子どもの心理臨床について具体的に紹介しています。
 もう一人の主任講師の塩﨑尚美先生と計画してから完成まで、どれほど多くの方々のご協力をいただいたことでしょう。印刷教材では、主任・分担講師4名のほか、17名の臨床心理士にコラム執筆に携わっていただきました。
 また、放送授業では、子どもの病院や教育センター、児童福祉施設、子育てサロン、被災地の児童館や小学校など、たくさんの現場からライブに心理臨床の活動を紹介するとともに、第一人者の先生にスタジオで講義をしていただいています。
 心理臨床に関心のある方のみならず、子育て・孫育て中の方、子どもに関わるあらゆる方々に見ていただければと思います。
 子どもたちが少しでも生きやすい世の中になることを願って。

第5回ゲストの松丸未来先生、ディレクターの山野さん・千葉さんとスタジオで
被災地での遊戯療法について、第10回佐藤葉子先生と

この科目の詳しいことはこちらから!

放送大学シラバス 乳幼児・児童の心理臨床 (’17) 』

 

公開日 2021-08-30  最終更新日 2021-08-30

関連記事
インターネットで
資料請求も出願もできます!