【学習センター機関誌から】 サークル紹介 山歩きの会

大阪学習センター
全科履修生 高橋 俊行さん

山歩きの会は以下の目的で活動している山愛好家のサークルです。

(会の目的)
高山や里山の自然を愛し、山歩きに必要な知識や技能を習得し、自然と一体になって学習や仕事に精通出来る身心を養う事を目的とし、活動を行っております。


①月例山歩き:毎月最終の日曜日に日帰りで行ける近郊の山へ行く(六甲山系、金剛山系、大峰山系等)。但し、4月と12月は下記内容で楽しみます。4月は山菜山歩きと称して、宿泊で山菜に親しむ山歩きをします。1日目は山菜採取ハイキング(自然保護に配慮した採取)・試食パーティーで楽しみます。2日目は登山。12月は納山会として、下山後、忘年会を行い山談義等で1年を振返ります。


②特別企画山歩き:年に1~2回は宿泊を伴う高山(3000M級)の山歩きを実施。これまで、北アルプス(立山、槍ヶ岳、剱岳、奥穂高)、南アルプス(北岳、鳳凰三山)、東北・北海道(鳥海山、白神岳、大雪山、利尻岳)等に登りました。


③交流活動:他の学習センターの同様サークルとの交流を行う。福島学習センター、滋賀学習センターとの交流登山を実施しています。


活動内容は以上ですが、1994年同好会で創部、25年を超える歴史があります。昨年12月が260回目の月例山歩きでした。自慢出来る事は、今まで一度も事故が無い事です。初心者にも充分配慮してスケジュールに余裕を持たせて、安全を最優先にして山を楽しんでいます。


又、山歩きの後は有志で近くの居酒屋等で、山談義等で盛り上がります。山歩きは不思議と皆さん仲良くなります。健康と仲間を作りたい方は大歓迎です。
尚、新型コロナ下にある現在は報じられる感染状況を見ながら、活動の中止・変更を講じて対応しております。

大阪学習センター 山歩きの会
大阪学習センター 山歩きの会

(大阪学習センター機関誌「みおつくし第85号」より)

機関誌『みおつくし』バックナンバーはこちらから→https://www.sc.ouj.ac.jp/center/osaka/about/magazine.html

公開日 2022-08-19  最終更新日 2022-08-19

関連記事
インターネットで
資料請求も出願もできます!