キャンパスプロファイル 情報コース 柳沼 良知 教授

放送大学の様々な情報を映像でお届けする「放送大学キャンパスガイド」では、「キャンパスプロファイル」として専任教員を紹介しています。

キャンパスガイド2022年3月号①では、情報コースの柳沼良知教授を紹介。
専門は情報工学。柳沼先生は、映像情報・音声情報・文字情報を混合して使用するマルチメディア情報処理や、電子書籍やタブレット端末など新しいメディアの研究を行っています。
今回は、マルチメディア情報処理の魅力、そして情報技術の未来について伺います。

柳沼先生が主任講師をつとめる「デジタル情報の処理と認識(’22)」(2022年度開講のオンライン授業科目)では、私たちの生活に欠かせないデジタル機器を動かすコンピュータの情報処理機能の仕組みについて、詳しく解説しています。
この授業では、コンピュータが文章を理解する仕組みや、コンピュータ上での音声・画像・映像の扱われ方、そして3Dなどの3次元データの扱われ方について、実験を行いながら解説していきます。

人間の性能を超えつつあるコンピュータについて研究するマルチメディア情報処理は、とても面白い研究分野であると柳沼先生は話します。
また、「やがてコンピュータの性能が人を上回ったとき、果たしてコンピュータは人よりも偉くなったと言えるのか?コンピュータを知ることは、人を知ることである」と語ります。

本編は放送大学YouTubeチャンネルでご覧頂けます。 https://youtu.be/4ieXo7IWH6Q?t=1054

公開日 2022-06-17  最終更新日 2022-08-01

関連記事
インターネットで
資料請求も出願もできます!