キャンパスプロファイル 生活と福祉コース 川原 靖弘 准教授

放送大学の様々な情報を映像でお届けする「放送大学キャンパスガイド」では、「キャンパスプロファイル」として専任教員を紹介しています。 

キャンパスガイド2022年2月号①では、生活と福祉コース川原靖弘准教授を紹介。
専門は環境生理学と健康工学。先生が担当するテレビ科目「生活における地理空間情報の活用(’16)」では、GPSなど生活を便利にしてくれる地理空間情報の活用法を紹介しています。

まず、ICT(情報通信技術)を駆使した川原先生の授業の様子を見せていただきます。
先生のゼミでは、教室に来ることができない学生も参加が出来るように、Web会議システムを使っています。先生が手元のペンタブレットを使用して、学生が作成した資料に書き込むといった指導をすることで、遠隔地に住む学生も、先生から直接指導を受けることができています。

次に、先生の研究について話を伺います。
環境生理学が専門の川原先生は、環境の中の音に注目していると言います。ある特徴をもった音が人間の脳を活性化したり不活性化したりすることがわかっていますが、人間の脳がどのように影響を与えられるのか、快適で健康な環境とはどのようなものなのかを研究をしていると話します。

その他にも、川原先生が拠点とするフランスでの生活や、フランスでの国際共同研究についても紹介していただきます。

最後に、本学で学びたい人たちへのメッセージとして、「放送大学の講義は、それぞれの分野の第一線で活躍している教員が作っています。専門的な講義から学際的な講義まで最新のものが準備されていますので、研究をしてみたいという方は挑戦してもらいたい」と語りました。

本編は放送大学YouTubeチャンネルでご覧頂けます。⇒ https://youtu.be/lnwGeoXq44o?t=1083

公開日 2022-03-18  最終更新日 2022-06-10

関連記事
インターネットで
資料請求も出願もできます!