コラムOUJ 「チョウの不思議」 岩永 雅也 学長

放送大学の様々な情報を映像でお届けする「放送大学キャンパスガイド」の新コーナー「コラムOUJ」では、放送大学の専任教員が毎回1つのテーマで語っています。

コラムOUJ 2022年9月号②では、放送大学長である岩永雅也教授(心理と教育コース)が登場。専門は教育社会学・生涯学習です。
今回は「チョウの不思議」をテーマに、チョウの魅力と研究者としての思いをお話しいただきました。

はじめに、岩永先生が小学生の時から製作を始めたというチョウの標本を手に、オスとメスの違いについて語ります。同じ種類のチョウでも羽の色によって別の種類に見えたり、オスから見つけやすい色の羽をもったメスがいたり、チョウの種類によって色彩はさまざまだということです。

さらに、チョウの体のつくりから、夜には飛べないという習性の理由や、3,000km以上を飛行するチョウの特徴などについて説明します。

最後に、岩永先生はチョウのことを知れば知るほど、「なぜだろう?」という気持ちをかき立て、知りたいという興味を沸き立たせてくれると話しました。

本編の放送大学YouTubeチャンネルはこちら

岩永 雅也 学長のプロフィールはこちら

公開日 2022-11-18  最終更新日 2022-11-18

関連記事
インターネットで
資料請求も出願もできます!