【学習センター機関誌から】 2021年度 生涯学習奨励賞「金剛賞受賞者(名誉学生)からの寄稿」

埼玉学習センター


放送大学の学びを振り返って

榑井 博(2021年度第1学期受賞)

生涯学習奨励賞授与式の機会を得て金剛賞をいただきました。また学長表彰および名誉学生をも受け望外の悦びです。
関係者の皆様誠にありがとうございます。

技術一筋の現役を過ごし定年を控えて「己の知を広めたく」人間と文化関連科目を受講し、数年後に系統的に学びたいと考え学部入学しました。
再就職先の大学で実験装置設計や設置業務を通して研究者の皆さんと触れ、放送大学での学びを継続する支えを得、加えて埼玉学習センターの生涯学習奨励賞受賞者のプレートを見る度に「よし自分も」との意欲を授かりました。

現在は選科学生として継続受講しています。これからも一生涯学習者として放送大学と共に歩んで行きたいと思っています。


学習する意欲の持続

内島 豊(2021年度第2学期受賞)

放送大学に1994年に入学して、28年目にすべてのコースを卒業しました。
自然科学が好きで(高校時代は生物クラブ)、最初は自然と‥のコースを選択しました。当初は、オンラインでの学習がなかったので、学習センターで聴講したり、面接授業に参加した事が懐かしく思い出されます。

普段は医師として、手術を含めて臨床を行なっており、放送大学での学習している話をすると、大変だね好きだねとの反応が多く返ってきます。
その時には、自分が知らない事が多いので、学習を続けるんだよと返事をしていますが、学習を続ける事には持続する学習への意欲が必要と考えています。

現在、放送大学で学んでいる皆さんにエールを送るとともに、私も意欲を持って、放送大学で学び続ける予定です。


(埼玉センター機関誌「さきたま2022年春号(通巻48号)」より)

機関誌『 さきたま 』バックナンバーはこちらから→https://www.sc.ouj.ac.jp/center/saitama/about/magazine.html

公開日 2022-07-15  最終更新日 2022-08-15

関連記事
インターネットで
資料請求も出願もできます!