キャンパスプロファイル 社会と産業コース 齋藤 正章 准教授

放送大学の様々な情報を映像でお届けする「放送大学キャンパスガイド」では、「キャンパスプロファイル」として専任教員を紹介しています。 

キャンパスガイド2021年7月号①では、社会と産業コース 齋藤正章 准教授を紹介。 

専門は会計学。管理会計、簿記や会計情報システム、内部監査などに関する研究です。 

齋藤先生は、経済を人間の体に例えるとお金は「血液」であり、多様な社会現象を経済の血液であるお金という切り口で見る学問が会計学だと話し、その必要性を語ります。 

また、会計学を広く知ってもらうための様々な取り組みの一つであるオンラインゼミの様子を紹介し、実際に参加する学生から研究についても話を伺います。 

さらに、齋藤先生が会計学を目指すきっかけとなった1冊、司馬遼太郎の『竜馬がゆく』から、福沢諭吉『帳合之法』に見られる実学の話題へと深まり会計学の歴史的側面についてのお話にも触れていきます。 

そして仕事後には東京都内のすし屋、ワインバーへ。顔なじみの店員さんと世間話をすることも、異業種の経済活動に触れる会計学へのアプローチであると話します。

本編は放送大学YouTubeチャネルでご覧頂けます。➡  https://youtu.be/jiH16ndJQzg?t=1010

公開日 2021-08-18  最終更新日 2021-08-18

関連記事
インターネットで
資料請求も出願もできます!