キャンパスプロファイル 情報コース 青木 久美子 教授

放送大学の様々な情報を映像でお届けする「放送大学キャンパスガイド」では、「キャンパスプロファイル」として専任教員を紹介しています。 

キャンパスガイド2021年7月号②では、情報コース 青木久美子教授を紹介。 

専門は情報コミュニケーション学と教育工学。メディアやICT、情報通信技術が教育や私たちの生活にどのように生かせるのかを研究しています。 

このコロナ禍で大学などの教育機関でオンライン授業の普及が急速に進んでいますが、放送大学では2015年からオンライン授業に取り組んできました。その推進役の1人が青木久美子先生です。青木先生の歩みを振り返りながらその研究についてお聞きしています。 

まず、2016年に青木先生が担当されて本学初開講となったフルオンライン授業科目の映像を見ながら当時を振り返ります。この授業はイーラーニングを活用し、遠隔システムを取り入れ、すべてオンラインで完結できる画期的な授業でした。 

さらに先生がパネルディスカッションの司会を担当し、オンライン授業のあり方について意見交換を行った「放送大学国際シンポジウム2014」の話題へと進みます。また、以前よりオンライン授業の必要性を訴えてきた先生に現在のコロナ禍におけるオンライン教育について伺います。 

そして先生の研究ルーツが、社会人から留学したアメリカ・ウィスコンシン州立大学でのコミュニケーション学専攻の学びにあり、特にコミュニケーションテクノロジーやコミュニケーションの技術を使ったコミュニケーションへの興味への発見につながっていったと語ります。 

本編は放送大学YouTubeチャネルでご覧頂けます。➡ https://youtu.be/cq5jJrer_V0?t=1073 

公開日 2021-08-18  最終更新日 2021-08-18

関連記事
インターネットで
資料請求も出願もできます!